身近な自然と子どもの本と
編集日記

博物画

ツツジ

表示がおかしくなっていたので再度投稿します。 ツツジの花が満開。 古い文献を調べてみました。 この『植物写生図帖』は松平頼恭編『写生画帖』の転写本だということですが、花びらの細いツツジも描かれています。 ほかに『躑躅譜』 …

ツツジ4

葉牡丹

ブロッコリにそっくりだけれど、なんとも素敵な花がありました。 葉牡丹は、タンポポと同じく、明治初期に西洋野菜として入ってきたようです。『舶来穀菜要覧』にはいくつか紹介されています。 この葉牡丹の赤紫色は、紫キャベツの色を …

0312葉牡丹2

あけましておめでとうございます

ご挨拶が遅くなりました。 本年もよろしくお願いいたします。 元日に見たツバキの花。 今年は酉年ということで古い絵をいくつかご紹介します。 雛鳥の絵ですが、個人的には虫のあしが面白い。 十二支の酉は鶏ですが、「酉」は酒壷の …

0101%e7%ac%91%e9%a1%94%ef%bc%92

シャガ

シャガの花もあちこちで咲いています。 シャガってふしぎな名前だと子どものころから思っていました。文献をさがすと、『畫本野山草』(国立国会図書館蔵)にその名がありました。 シャガはアヤメのなかまで中国原産。別名は「胡蝶花」 …

根尾谷のシャガ

ツツジ

ツツジの花が満開です。 ツツジも人々に愛されてきた花。古い図譜をさがしてみました。いずれも『一白圃躑躅譜』斎藤 兼光[他]著・写本(国立国会図書館蔵)です。  

ツツジ0409
« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.