身近な自然と子どもの本と
編集日記

博物画

ツツジ

ツツジの花が満開です。 ツツジも人々に愛されてきた花。古い図譜をさがしてみました。いずれも『一白圃躑躅譜』斎藤 兼光[他]著・写本(国立国会図書館蔵)です。  

ツツジ0409

ナガミヒナゲシ

道路沿い、街路樹の植え込みにたくさんさいているオレンジ色のポピー。 上からのぞいてみると面白い形が。 このオレンジ色のポピーは、ナガミヒナゲシ。外来の植物で、写真のように実が長いことからつけられた名前です。梅雨のころに種 …

ナガミヒナゲシ0410-2

夜桜

「ベニシダレ」というサクラがライトアップされていました。 サクラにはいろいろな種類があります。3点とも『草木写生春秋之巻』春上 狩野重賢画 (国立国会図書館蔵)より。

ベニシダレ2

ぼたもちと牡丹

今日は春分の日。春のお彼岸の中日です。 春のお彼岸に食べるのはぼたもち、秋のお彼岸に食べるのはおはぎ。春は牡丹の花にちなんだ呼び名、秋は萩の花にちなんだ呼び名だそうです。 また、ぼたもちは前年の秋に収穫した小豆を使うので …

牡丹4

二十四節気のひとつ、啓蟄はよく知られていますが、二十四節気それぞれに3つの候があり、七十二候とよばれています。 啓蟄の3つの候は 初候は「蟄虫戸を啓く(すごもりのむし とをひらく)」 次候は「桃初めて笑う(もも はじめて …

梅園桃
« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.