身近な自然と子どもの本と
編集日記

歴史

円山応挙

根津美術館では円山応挙展が始まりました。 あまりにも有名な円山応挙ですが、展示サブタイトルに「写生を超えて」とあるように自然をとらえた応挙の作品が多く見られます。 気になったのはこれ。 すばらしい写生でした。色も構図もす …

EPSON MFP image

シーボルト

国立科学博物館でシーボルト展開催中。見てきました。 本を編集するなかで江戸時代の植物学者伊藤圭介を知り、シーボルトが与えた影響について知りました。学校でシーボルトを学習したときには全く知り得なかったことです。そして、没後 …

EPSON MFP image

ここにもトンボが

神戸北野の異人館に行きました。 明治時代、港が開かれ、さまざまな国から貿易のためにいろいろな人が来て、家をつくり町ができ、という歴史を感じることができました。 そして、異人館のなかの調度品もすばらしい。アールヌーヴォーの …

風見鶏の館で1

富士山の日

2月23日は、2=ふ 2=じ 3=さん で富士山の日だそうです。 伊能忠敬の地図を見つけました。 これを自分の足で調べて書いたとは……。方向を表す絵の色も美しい。 伊能忠敬は1818年に亡くなり、「伊能図」と呼ばれる「大 …

富士山

伊藤圭介とタンポポ

伊藤圭介の『植物図説雑纂』(国立国会図書館蔵)より。 タンポポのページを見ると、さまざまなメモ書きの横に絵が貼られています。 絵の下にあるメモは、タンポポのラテン語。伊藤圭介がのちにつくった『泰西本草名疏(たいせいほんぞ …

植物図説雑纂91巻
« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.