身近な自然と子どもの本と
編集日記

ぜんぶわかる!アゲハ

間違っていました!

先日、レモンの木で見つけた幼虫たち。からだ全体がぬるっとした感じだったのでクロアゲハの幼虫だと思っていました。 けれどもあれ? 終齢幼虫になったのを見ると、アゲハではありませんか! 1本の木に2匹だけなので、もりもり食べ …

アゲハ0525-2

アゲハ羽化

早朝に羽化したようで、6時半に見たら、3匹ともにチョウになっていました。 寒さを経験させないと、と1月ごろから外に出していたので、ケースはすなぼこりにまみれています。考えてみれば、砂やら雨やらから半年以上も内部を守るさな …

アゲハ0404-2

春の蝶

夜、ふらふらと部屋にやってきたのはモンシロチョウ。 昨年、白菜の葉で全滅したと思ったのですが、どこにいたのかな? 部屋のなかで一冬越したのでしょうか? アゲハのさなぎをのぞくと、黒くなっています。 きっと明日か明後日には …

アゲハ0402

小さな終齢幼虫の続き

10月22日に掲載したアゲハの小さな終齢幼虫は、少しずつ育っています。 しかし、肝心の食草である山椒の葉がなくなりました。 そこで、今日はデコポンの葉と花ユズの葉を入れました。 帰宅すると、4匹がそれぞれかじりついていま …

1031アゲハ

小さな終齢幼虫

10月15日に部屋に入れたアゲハ幼虫は、18日に終齢幼虫になっていました。 こんなに小さいのに終齢幼虫になって、さなぎになることができるのでしょうか。 体の色も悪く、心配だったので部屋を20度にキープしました。 そのせい …

アゲハ幼虫1018
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.