身近な自然と子どもの本と
編集日記

ぜんぶわかる!タンポポ

タンポポ、咲きました!

春分の日、タンポポが咲いていました。ベランダの在来タンポポです。 同時に二つ咲いてくれたので、明日は花粉をつけようと思っています。 二つとも、総苞のところががっしりと太いのは疑問。昨年の花はもっとほっそりしていたのですが …

カラスノエンドウ

いつも通る道にいつのまにかカラスノエンドウの群落が。 よく見るとアリやアブラムシがいます。クモもいました。 カラスノエンドウは、花の中でなく、外側に蜜腺があります。 カラスノエンドウは、マメのさやで笛を作ってよく遊んだ植 …

0312カラスノエンドウ3

タンポポ

タンポポのつぼみを見つけました。 道ばたでは、外来のセイヨウタンポポが咲き始めていますが、 これはカントウタンポポ。種から育てた子たちです。 『ぜんぶわかる!タンポポ』の本をつくったとき、著者のところのカントウタンポポの …

タンポポ1

タンポポ

タンポポの新芽が美しくなってきました。 枯れた葉は、冷えを不正でくれるのでしょうか? もうひとつの鉢のなかには、思いがけず、違う形の葉が。 タンポポのロゼットでびっしりの場所です。見つけたときは「きみはタンポポじゃないよ …

タンポポ0211-3

立春

今年の2月4日、よく晴れた立春の日に福寿草を発見。 福寿草は、先日のクリスマスローズと同じキンポウゲ科。毒草らしいのですが、早春に咲くことから元日草などともよばれています。 福寿草は光に敏感で、曇りの日には花を閉じてしま …

福寿草0204-2
1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.