身近な自然と子どもの本と
編集日記

ぜんぶわかる!タンポポ

芽生え

植えかえてしばらくは元気のなかったタンポポ。葉がどんどん枯れていたのですが、 この雨にあたっているうちに、新しい葉がでていました。 「はい、ご苦労さん。これからは新しい葉でいきます」 古い葉は「新しい生活様式」に違和感を …

コオニタビラコ3

タンポポの根

プランターに植えていたタンポポ、晴れの日が続くとすぐにしおれてしまいます。 土の分量が少なくて、水が不足するようです。 タンポポの根はゴボウのような直根。プランターのような浅くて横長のなかで、どうなっているのでしょう。 …

タンポポの根1

わたげ飛ぶ

毎日のようにタンポポのわたげを観察しています。 わたげは、朝早くだと開いていないことがほとんど。 お昼頃から開き始めますが、すぐには飛びません。少ししてからおもむろに飛びます。 冠毛が開ききるのに時間がかかるのでしょうか …

綿毛0422-2

実ができました

毎日のように新たな花を咲かせる在来タンポポ。 彼らは、他の株の花粉をもらわないと実をつくることができないので、 せっせと違う株の花を触れ合わせていました。 しかし、実ができず綿毛をひらかずにしおれてしまうものがたくさんあ …

しいなでないだろう綿毛

?のタンポポ

晴れた日の朝はしっかりと花を開いたタンポポに会えます。 曇りの日は、タンポポの花が半開きでいることってあまり知られていませんね。 在来タンポポとセイヨウタンポポの違いは総苞の形、と理科で習いますが、 このところ、そうかな …

タンポポ咲き始め
1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.