身近な自然と子どもの本と
編集日記

ぜんぶわかる!タンポポ

タンポポ

タンポポの新芽が美しくなってきました。 枯れた葉は、冷えを不正でくれるのでしょうか? もうひとつの鉢のなかには、思いがけず、違う形の葉が。 タンポポのロゼットでびっしりの場所です。見つけたときは「きみはタンポポじゃないよ …

タンポポ0211-3

立春

今年の2月4日、よく晴れた立春の日に福寿草を発見。 福寿草は、先日のクリスマスローズと同じキンポウゲ科。毒草らしいのですが、早春に咲くことから元日草などともよばれています。 福寿草は光に敏感で、曇りの日には花を閉じてしま …

福寿草0204-2

茨城県自然博物館

昨日の続きです。 茨城県自然博物館には、シンボル展示としてマンモスやヌオエロサウルスの骨やメタセコイヤがあり、宇宙、地球の生い立ち、自然のしくみ、生命のしくみ、人間と環境の部屋やディスカバリースペースがあります。このディ …

%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%ef%bc%97

外から運ばれてきた生き物たち

茨城県自然博物館に行ってきました。 とにかく広い。自然は豊かです。 ここ、茨城県自然博物館では10月8日から来年の1月29日まで 「外から運ばれて来た生き物たち」という企画展を行っています。 そこにタンポポが登場するとい …

1120%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%96

タンポポその後

タンポポは、少しずつ成長中。たくさん発芽しました。 発芽のタイミングがかなり違うのも、野生ならではでしょうか。 この時期のタンポポはやわらかそうで、おいしそう。むかしは、食べていたというのも納得できます。

タンポポ0611
« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.