身近な自然と子どもの本と
編集日記

ぜんぶわかる!タンポポ

江戸時代のタンポポ

セイヨウタンポポが日本に入ってくる前、江戸時代には、色や形が変化したタンポポが園芸植物として愛されていました。昨日紹介した毛利梅園の『梅園草木花譜春之部. 4』(国立国会図書館蔵)より。 『本草図譜』岩崎灌園 他著(国立 …

黒蒲公英

タンポポ咲いた!

大きなつぼみをつけていたタンポポが咲きました。黄色い鮮やかな花。 うれしくなります。 早春のタンポポは花茎が短く太く、白い毛が目立ちます。 この花は他の株の花がいないので、種をつくることができません。 (このくわしい説明 …

20160227

伊藤圭介とタンポポ

伊藤圭介の『植物図説雑纂』(国立国会図書館蔵)より。 タンポポのページを見ると、さまざまなメモ書きの横に絵が貼られています。 絵の下にあるメモは、タンポポのラテン語。伊藤圭介がのちにつくった『泰西本草名疏(たいせいほんぞ …

植物図説雑纂91巻

シーボルトと伊藤圭介

先日、シーボルトの書簡が発見されたというニュースがありました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160217/k10010411951000.html シーボルトの名前は知っていました …

植物図説雑纂91巻-3

タンポポ

なんの写真かおわかりになるでしょうか? タンポポのつぼみです。あたたかさを感じたのでしょう、少し立ち上がっていました。

タンポポ0214-2
« 1 6 7 8 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.