身近な自然と子どもの本と

ゲッチョ先生のトンデモ昆虫記

190206ゲッチョ先生のトンデモ昆虫記_カバ

『ゲッチョ先生のトンデモ昆虫記 セミチョコはいかが?』

著者は「ゲッチョ先生」という呼び名でおなじみの盛口満先生。
「ん?  セミチョコって、もしかして・・・」と思った方、そのとおり!
小さなセミにチョコレートをかけてつくった「セミチョコ」を食べるお話など、虫を食べる話がいっぱい!
でも、昆虫食の本ではありません。
疑問をもったら、探してみる、やってみるという体験を大切にして生物を見続ける
ゲッチョ先生ならではの観察記です。
ゲッチョ先生は、
「味まで知っていると、名前を知っているだけよりもう少し、その虫のことを知ることができたような思いがする」と、子どもたちや学生、仲間といろいろな虫を食しているのです。
そんなゲッチョ先生の探求心とまわりの人々の楽しいやりとりをぜひ、楽しんでください。
小学校高学年から読める本ですが、大人の方にももちろんおすすめ。
昆虫を実際に食べて考察を深めていくようすや、子どもたちとのやりとりにはにやっとさせられます。

https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/4047034.html

 

PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.