身近な自然と子どもの本と
編集日記

タグ : 夏の植物

ハッサク

雨の間に、ほったらかしにしていたハッサクが次々と発芽。 気温が上がったからなのでしょうか。 柑橘類の葉は、アゲハ幼虫の食べ物になるので大歓迎。 レモンの種も同時に蒔いたのですが、1つだけ発芽しました。 梅雨明けは待ち遠し …

ハッサク0712-2

ネジバナ

雨のあとは、タンポポの葉が元気。 葉だけ見ているとタンポポに見えないのではないでしょうか。 おまけに間から顔をだしているのは、ネジバナです。 春の花だと思っていましたが、ネジバナ、別名モジズリの花期は5〜8月とか。 ラン …

ネジバナ1

野生のマメ

カラスノエンドウはここでもたびたび取り上げてきましたが、今日、ご紹介するのはナヨクサフジ。 聞いたことありますか? マメがあると、取りたくなるもの。早速持ち帰り、なかのマメを出してみました。 ナヨクサフジは帰化植物だそう …

ナヨクサフジ豆4

多摩川で2

知らなかった〜という植物。 実が熟し、枯れ始めているカラスムギ。 このカラスムギの種に水をかけると、のぎのねじれがほどけてうにょうにょと動きます。 それはまるで、虫のよう. 雨にあたると、ねじれ運動がおこり、種が土にもぐ …

アレチハナガサ

多摩川で

夏の植物観察。昨日は、ボタニカルハイキングというのに参加してきました。 暑かったけれど、川そばは風もあり、心地よい汗をかきました。 そして、何より、一人では気づかなかった植物や鳥のことをたくさん教えていただきました。 春 …

イモカタバミ2
1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.